Only One Macintosh ! Mac“の” Mod & Customize & Accessory…etc.


Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple ロゴの入ったシステム手帳を作る
Page 1 2 3

14_20080318143207.jpg
ドライカーボン板にスライドして嵌め込むと、穴を開けたAppleマークからドライカーボンが覗く。

15_20080318143213.jpg
裏面はMac Proの様なメッシュ素材が良い感じだ。

16_20080318143223.jpg
開いた状態では右端にペンが挟まっている。

17_20080318143231.jpg
前回の物よりかなり重厚感があるかな。よりMacっぽさが出たのではないでしょうか。

製作過程は・・


楽しんで頂けましたでしょうか?
それではまた次の作品でお会いしましょう・・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


一台の、イノベーション。

Mac mini発売当初に作ったMac Pro Miniをバージョンアップさせ、大容量の3.5inch シリアルATAハードディスクドライブ内蔵タイプを作ってみました。

W 83.5mm × H 199mm × D 164mm
プロセッサ 2.33GHz Intel Core 2 Duo
メモリ 2GB
ハードディスクドライブ 3.5インチ 500GB シリアル ATA
*Clickすると拡大写真が見られます


Mac-Pro-Mini-001.jpg

スマートなデザイン
New Mac Mini Proはパワーとパフォーマンスが最初から備わっていますが、さらに強化させる事も可能です。スマートなデザインによりストレージの増強も驚くほど簡単に行えます。また外部デバイスを接続するためのフロント出力ポートも装備されました。

Mac-Pro-Mini-002.jpg

接続、起動が簡単
フロントパネルにはUSBポートが1基、起動スイッチ、パイロットランプを増設、外部デバイスを簡単に接続出来ます。起動する度に、わざわざ後ろに手をまわす必要がありません。

Mac-Pro-Mini-003.jpg

簡単オープン
サイドドアは四角いラッチを引くだけで簡単にオープンします。これにより今まで無理だった内部へのアクセスは、ラッチの操作からサイドカバーオープンまでなんと0.4秒と目にも留まらぬ早業です。

Mac-Pro-Mini-004.jpg

交換簡単ストレージ
スクレーパーなどの工具なしで簡単に内部にアクセス出来るようになりました、サイドドアをオープンしストレージの交換はいとも簡単、2本のケーブルを接続し所定の位置に差し込むだけ、コネクタやケーブルと悪戦苦闘することはありません。


Mac-Pro-Mini-005.jpg

Mac-Pro-Mini-006.jpg

Mac-Pro-Mini-007.jpg

Mac-Pro-Mini-008.jpg

Mac-Pro-Mini-009.jpg

長い間ありがとうございました。
製作過程はこちらでご覧頂けます。

楽しんで頂けましたか?
それではまた次の作品でお会いしましょう・・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)





>> Read More

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


携帯ストラップ一覧 “Keitai” Strap
写真(記録)を撮ってある物だけの一覧です。



“Ruby”(clickで拡大します)
r_o.jpg
r_a.jpg
◆携帯ストラップ Ruby
ヘッド部分はABS樹脂三層構造で作り、中間の板にフック部分が付いている。
接着した後サンドペーパーにて、柔らかい感じになる様に表面を整え、レッドパール色のアクリル塗装をしました。 リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 リボンはAppleの物。 白い紐はタコ糸です。



“Gray Pearl”
b_o.jpg
b_a.jpg
◆携帯ストラップ Gray Pearl
今回はPBやG4をイメージした角丸のデザインにしてみました。 ヘッド部分はABS樹脂三層構造、接着後中間に溝を掘りフック部分を接着、表面をサンドペーパーにて整え、グレーパール色のアクリル塗装をし、乾燥後0.3mm厚のスチロール樹脂シートでAppleロゴマークを切り抜き接着、リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 白い紐はストラップ用の紐を使用。



“Gray Pearl 2”
bt_o.jpg
bt_a.jpg
◆携帯ストラップ Gray Pearl 2
今回はより強くPBをイメージしました。 ヘッド部分はABS樹脂削り出し一体構造です、フック部分も勿論一体です。 表面をサンドペーパーにて整え、グレーパール色のアクリル塗装をし、乾燥後0.3mm厚のスチロール樹脂シートでAppleロゴマークを切り抜き接着、リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 白い紐はストラップ用の紐を使用。



“G4 Cube”
sut_cube5.jpg
sut_cube7.jpg
sut_cube6.jpg
◆携帯ストラップ G4 Cube
発表されてまだ間が無いG4 Cubeを模った携帯ストラップを製作しました。
ヘッド部分は透明アクリルで作成し、中にABS樹脂で作ったインナーを嵌込み、より本物らしく装っています。 透明アクリルもABS樹脂も一体削り出しで作成していますので、強度も十分ですし、より高級感が出ています。製作時間もかなりの時間を費やしました。 かなりの自信作です。

製作過程は・・・

“プリクラスタンド”
puri_a.jpg
◆Apple cinema displayの形をしたプリクラスタンド
パソコン周りを、華麗に演出する小物、それがApple cinema displayの形をしたプリクラスタンドです。
画面の透明部分を外しプリクラを貼り画面を軽く圧入するとお洒落なデスクトップの出来上がりです。

製作過程は・・



“Strawberry”
m_5.jpg
m_7.jpg
◆携帯ストラップ Strawberry
9ミリ巾のリボンを使用した、ストロベリー色のとてもフルーティーな感じの携帯ストラップ。
ヘッド部分はABS樹脂、ストロベリー色に塗装後、スチロール樹脂で作ったロゴを接着、より光沢を必要とした為、もう一度クリヤー塗装を。
アクセサリーはオレンジ色のアクリルエッジライトにて製作。

製作過程は・・

注:みかん猫さんのオーダーによるものです



“Power Mac G4 (MDD)”
g4_g1.jpg
g4_g2.jpg
◆携帯ストラップ Power Mac G4 (MDD)
ベースだけは出来ていたパーツを使い、先に発売されたPower Mac G4 (MDD)をモチーフに造形して完成させました。
ヘッド部分はABS樹脂で作成し、シルバーで塗装、Appleマークのレリーフやポリカーボネート樹脂で作ったミラーのドライブドアを接着し光沢を出す為、透明クリアで仕上げた物です。

製作過程は・・



“iMac(inch-Mac)”
iMac.jpg
iMac_3.jpg
iMac_2.jpg
iMac_4.jpg
◆携帯ストラップ iMac(inch-Mac)
17インチiMacをギュギュッと縮小、その名もインチマック。
液晶サイズ:1インチのiMac携帯ストラップを作ってみました。
キリ番100,000をお踏み頂いた方へのプレゼントとして作製した物です。
ストラップリボンを外して、プチ小物としてもカワイイ、勿論収納用にパッケージ、貼り付けられた保証書も含まれています。



“ハッピーMacストラップヘッド”
pure_1.jpg
◆携帯ストラップ ハッピーMacストラップヘッド
2000年最後のクリスマスプレゼントにて5点作りました。
勿論5点とも、手作り品。
んちょキーホルダーの経験を生かし、プラキャストは使用しませんでした。
仕上がりも美しい逸品だと思いますよ。
ABS樹脂製



“iPod 携帯ストラップヘッド”
ipod_seal.gifこんなシールを…
何となく雰囲気でしょ。
凹にした液晶の部分に貼りました。
pod6.jpg
◆iPod 携帯ストラップヘッド
iPodは発売され、でも買えない私は・・・(T.T)
手持ちの携帯によく付いているシルバーのストラップを使用して、iPodの携帯ストラップを製作しました。 かなりカワイイかも?

製作過程は・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


2004年4月25日

Power Mac G5の様なCube(M size)を作ってみました。
フロントには不便だったUSBハブを4ポート増設、サイズもG4Cubeより一周り小さいキュートなG5“MODOKI”の完成です。
底の部分から吸気し前後に放熱する自然冷却のまま裏面のI/Oにアクセス出来ます。

W 180mm × H 240mm × D 184mm

*Clickすると拡大写真が見れます

last_4.jpg
左前から…
出来上がりは、それ程変っていなく見えますが、
だいぶ小さく、締まった精悍な感じに見えるようになりました。
その他にも少し冷却にも対処しこれで完全に最後かな。

last_3.jpg
右横から…
側面から見ても間延びせず、一段段を付けた所も効果的に利いている。

last_2.jpg
左後方から…
裏側から見たところ、本体に限りなく近くまで脚の切り込みが入っています。

last_1.jpg
右下から…
今一度塗装して、ロゴも彩色。
USBハブのコードも挟み込むガイドを設けました。

製作過程はこちらから…



PowerMac G4 Cube G5 “MODOKI”(L size)

2003年12月13日

28.jpg
サイドのAppleロゴの彩色。
マスキングテープを切り抜き、少し濃いめのシルバーで塗装しました。
がはは、そっくりでしょう!

29.jpg
組み上げてすべて完成。
スイッチ部の光の透過性も抜群だね。

30.jpg
どう見てもミニG5だよね。

31.jpg
文句の無い出来かな・
楽しんで頂けましたか?

製作過程はこちらから…



その後サイズの変更や把手の無いものも作りました…
残念ながら製作過程は記録しておりませんが形だけご覧ください。

*Clickすると拡大写真が見れます

CubeG5“MODOKI”
左から…L、S、M、と並んでいます。

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)



To be continued・・・

MiniPro.jpg
mininano.jpg


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用



Prev | HOME |

© 2017 Mac Mod Lab. / Hanabusa & Hideo Takano / マックモッズラボ
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。