Only One Macintosh ! Mac“の” Mod & Customize & Accessory…etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクチャ 2

このところHEROES VOLUME TWOを見てました。

ようやく見終わりました。

で、こんな時間です。

でも、まだまだ続きそうですね・・・。

この先ネタバレ注意・・・
スポンサーサイト

>> Read More

ありがとうございます、

本日カウンターが100,000を超えました。

思えば今月の13日に5,000を超えましたなんて書いたのに
わずか2週間足らずで100,000を超えることが出きるなんて
考えてもいませんでした。

もっともっと頑張って色々作ったり、改造したりしますので、
今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m

Mac Mod Lab. 英(Hanabusa)



ブログメモ:
最高カウント '08/3/14
ユニークアクセス 31,133.
トータルアクセス 107,622.

ブログに移ってからの最高カウントです、おもしろ手作りMacintoshでは、以前20万ユニークアクセス/100万トータルアクセスの記録があります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


kahva.jpg

ちょっと欲しいモノ

ステンレスで格好良いパーコレータ、ウチのキッチンに飾って置いときたい・・。


今日はスパムメールが一時間に300位来てるよ・・困るなこれ・・。
ちょっと目を放すと大変、ときどき必要なものも迷惑メールに入り込んでる時があるから・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


私、お菓子の袋を開けると、どうしても一気に全部食べてしまう癖があるんです。
だから、最近はこういう小分けされたチョコを買うようにしています・・。
ホントは食べなきゃ良いんだろうけど、甘い物好きだから・・。
choco.gif
だいぶ前になりますがWonkaを3つ買った時も一回に1枚ずつ食べちゃった・・。
だから太るんだよね・・。
wonka.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


Safari 3.1にしてから、オンラインで入力していると日本語にならない時がままある。
これは何なんだろうか?
いちいちテキストエディットなど起上げて書いてからコピーペーストする。
何か面倒臭いです。

追記 3/24 暫定的ではありますが、Macin' Blogさんのところに対処法がありました。
    クジャクさん連絡ありがとうございます。


追記 3/24 残念ながらショートカットで切り替えようとしても出来ないようです。残念。
私の環境は、Safari3.1とEGBRIDGE universal2です。 (T.T)

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


MACMOD.png


また、Mac Mod.comさんに掲載されました。

記事は…
Hideo Takano's "Heroes" Themed Mac Pro Nano
Hideo's Mac Style Notebook


ありがとうございます。

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


スマートであること。


先日作ったMac Mini ProがミッドサイズのProならば、その下のサイズも作ろうかなと始まりました。 テーマはよりスマートに・・。


W 53mm × H 163mm × D 163mm
The power switch &USB port which does popup

*Clickすると拡大写真が見られます


MacMininano01.jpg

MacMininano02.jpg


MacMininano05.jpg
ポップアップドア

USBポートとパワースイッチをすっきりと収納した
画期的なドア。


(mouse over to see it in action)
フロントにパワースイッチを配備。

今まで煩わしかった起動を、ポップアップする画期的なドアに、
あなたは心躍らせるはず。 楽しい時間を提供します。


(mouse over to see it in action)
USBポートがあるということ。

あなたはまだ、そのつどMiniの後ろに手をやりますか?
私ならポップアップします。


そして・・・

>> Read More

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Mac Pro nano を作る
Page 1 2 3 4 5 Complete

mininano20.jpg
背面のカバーの製作

後ろ側のカバーを作ります、隙間の寸法をとり、板を切り出します。

mininano21.jpg
板一枚では弱いので外周に立ち上がりリブを接着。

これですべてのパーツが出来上がりました。

※ごめんなさい、写真が見難いです。
実はもう塗装を終えこのMacで書き込んでいるので写真を撮り直す事は出来ません・・・(T.T)
しかも完成写真まで撮ってあります、でも写りが良くなかったので撮り直す予定です。


mininano22.jpg
塗装。

前回のMac mini Pro と同じ色にします、ダークメタリック、ガンメタですね。
小さいものは、端材に両面テープで見えないところを固定して塗装します。
そして塗装が出来上がった写真です。

mininano23.jpg
ロゴの塗装。

筐体と同じ大きさの紙を切りそれを対角線に4つ折りにして、中央部分をハサミでカット。 抜けたところにマスキングテープを貼り、裏からタック紙を貼っておきます。 この部分をプリントアウトしたロゴを固定しカッターで抜きました、以前もこの方法です。

これを塗装すればすべて終了です、あとは組み込むだけ。

※この紙は、前回のMac mini Pro を作る時のメモ紙ですね、この製作が始まる時にも書きましたが、私はこの程度しか書きません、ですからCADデータなんてものは無いんです。

そうそう、もう一つ、
ここで発表しておきます、これには2つのサプライズがあります。
一つは少しずつ触れた、ギミックについてと、
もう一つは、最初に触れたコラボレートのこと、
(実際は勝手に作っているだけでコラボレートではありませんが)
この2つが次回お見せ出来ると思います。


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Mac Pro nano を作る
Page 1 2 3 4 5 Complete

mininano17.jpg
とりあえず接着完了

色々考えながら開いていた穴を上下一列ずつ埋めました。
際いっぱいまで開けてあったので修正。
φ3ミリで開いていたので、φ3ミリのABS丸棒で接着。

その他にもちょっとしたギミックなどを・・・。

その他には、左右逆にしました。
右側に光学メディアの挿入口になるように、一度接着を剥がし接着し直し。

※市販でも専門店にいけば“センターレス”という名称できちんとφ3ミリに研磨してある丸棒が売っています、一般のグレードは自分で研磨する為に少し太いのです。

mininano19.jpg
カットモデル

こんな形でMiniが中に入る。

mininano18.jpg
外形の仕上げ。

正面を除く、外側の角をアールに削りました。
取っ手が無い形ですので、前側は出来上がりです。

このあと後ろ側のカバーを作ります。

※左側にあるのは私の家に代々伝わる家紋です・・(うそ)


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Mac Pro nano を作る
Page 1 2 3 4 5 Complete

mininano15.jpg
フロントパネル裏側の加工

穴開けを終えたフロントパネルの後ろ側に、シャシーから出ている爪の逃げ凹を付けました。
この逃げを付けておかないと、爪にテンションが掛かったままになり曲がってアルミの筐体には戻れなくなってしまうからです。

mininano16.jpg
フロントパネルの接着

加工を終えたフロントパネルを接着しました。

この後は、補強と外側削り代を作る為、1.5ミリ角棒を接着していきます。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Safari 3.1が、アップされています。

うわさ通りかなり速いみたいですよ。

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


フルドライカーボン製Macカバー

pbg4_box_1.jpg
写真はclickで拡大します

お気に入りのPowerBookだから、置き場所、置いた姿にもこだわってみたい。
そんな思いで(勢いで…)作ってみました、材質は勿論 CFRP(炭素繊維強化樹脂)、フルドライカーボンです。
F1の中継など見てると、ガレージの中でF1マシンの上に乗せ、データを解析していたり、エンジンの調整などしている姿を見かけます。
そう、まさにその時に、こんなカバーに収納されてますよね。
サイズは12インチは勿論の事、15インチも入る大きさです。
後ろ側の膨らみは電源アダプター等を収納出来るスペースです。
窓からの光や、室内の照明などの写り込みが解消され・・・、ま、御託を並べるよりも一言「カッコイイ!」そんな一言で片付けられるカバーです。

…これ、凄いよ!…

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


MacBook Original DryCarbon BriefsCase

pbg4_12_2.jpg
写真はclickで拡大します

pbg4_12_1.jpg

pbg4_12_3.jpg

12inchを持ち運ぶのに、 色々迷ったんだけど、結局フルカーボンのブリーフケースにしました。
ピカピカのケースのサイズは、390×270×80ミリ、重量670gの、把手に至までフルドライカーボン製、他のバッグと持ち比べると比較にならないほど軽いこのバッグには、MacBook、PowerBookG4 12inch、iBook、PowerBook2400cなら同じような形で、MacBook Pro 15inchや、15inchPowerBookなら一杯に入る大きさです。
分かりやすくPB12を裸で置いてありますが、実際はウレタンのインナーケースに入れてバッグに納めます。
中はとりあえず赤のキルティング仕様ですが、今後変える予定、…たぶんレーシングスーツの生地とか…PB専用のハードケース(現在製作中)を納めるようにするか…。
右手前には写しているデジカメが入る場所です。 このバッグは人に預けたりはしないので鍵は付けない仕様です。

材質:CFRP(炭素繊維強化樹脂)カーボン・ファイバー・リインフォースド・プラスチック

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Apple ロゴの入ったシステム手帳を作る
Page 1 2 3

14_20080318143207.jpg
ドライカーボン板にスライドして嵌め込むと、穴を開けたAppleマークからドライカーボンが覗く。

15_20080318143213.jpg
裏面はMac Proの様なメッシュ素材が良い感じだ。

16_20080318143223.jpg
開いた状態では右端にペンが挟まっている。

17_20080318143231.jpg
前回の物よりかなり重厚感があるかな。よりMacっぽさが出たのではないでしょうか。

製作過程は・・


楽しんで頂けましたでしょうか?
それではまた次の作品でお会いしましょう・・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Apple ロゴの入ったシステム手帳を作る
Page 1 2 3

04_20080318143114.jpg
表紙背表紙の製作。

前回の物はカーボン素材そのままでしたが、少し装飾、アクセントを入れようかな・・
色々パーツを切り出します。

05_20080318143120.jpg
切り出したパーツを接着しながら組み立て。

1ミリ厚のドライカーボンの板を使う予定なので、写真では見にくいのですが、1ミリの厚みが入る溝(ガイド)を作りました。

06_20080318143126.jpg
アクセントもそうなんだけど、前回ペンが無かったので、ペンも付ける事に。

薄いタイプのボールペンがあったのでこれを使います。
何かの展示会で貰ったものです。

ペンの形状に合わせた取付けガイドを作りこれを接着します。

07_20080318143131.jpg
2つ作ったガイドのある装飾板にペン先にガイドと、バネ形状の留め具を接着。

システム手帳内部にこれでペンが収納出来ます。

09_20080318143139.jpg
塗装。

ダイキャスト背の部分より少し濃いシルバーで塗装しました。

ペンの裏側、背表紙の表にはMac Proの様なアルミメッシュを入れる事にしました。

用途がシステム手帳なので、メッシュのままだとゴミ等がたまりそうなので、表面には透明の板を嵌め込む事にします。塩ビだと色移行もありそうだから。ポリの板にしました。

10_20080318143146.jpg
横から透明板とアルミメッシュを嵌め込み、ABS樹脂の短冊でフタをし、マスキングして同色で塗装。これで完璧だ。

11_20080318143154.jpg
もう片方(表紙側)にはAppleマークを。

適当な大きさにAppleマークをプリントアウトして板に仮止めし、カッターで筋を付けます。
紙を外して穴を開けます。





テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Apple ロゴの入ったシステム手帳を作る
Page 1 2 3

sys_2_1.jpg
写真のアルミダイキャスト製のユニットを入手。
今回は未塗装の物だ。

何だかんだ言ってもビジネスにシステム手帖は欠かせないアイテム、
市販のものも良いけど、人の持ってないものを。
しかも2回目だから、もう少し凝った物にしたいなぁー。
勿論、Apple ロゴの入っているのがポイントです。

01_20080318142955.jpg
ヒンジになる部分をABS樹脂丸棒で作る。

センターにはシャフトの穴と、アルミパイプが入るように一段、ざぐっておきました。

02_20080318143001.jpg
アルミパイプを切断し嵌めてみたところ。

08_20080318143102.jpg
ヒンジ丸棒に、表紙背表紙のカーボン板が入る溝を作る。
(写真がピンボケです・・・m(_ _)m)

03_20080318143108.jpg
用意してあったダイキャストの背を塗装。

シルバーに塗装しておきました。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Mac Pro nano を作る
Page 1 2 3 4 5 Complete

mininano09.jpg
側面の板に底板を接着。

段になっている方が外に向くように接着します。

mininano09.jpg
接着した部分の補強に。

1.5ミリの板を1.5ミリ幅にカット、これを隅に接着していきます。
これを貼る事により外側の角をアールに取れるようになる。

mininano09.jpg
フロントパネルの加工

またこれだ・・・
φ3の穴が4ミリピッチで開いているアルミの網を被せセロテープ止め。

mininano09.jpg
ボール盤で開ける時は食い込まないように新品でないφ3のドリルで開けましたが、ピンバイスで開けようと思っているので疲れるから新品のドリルにしました。

mininano09.jpg
出来上がったフロントパネルは前後に多少バリが出ているので、リーマーで僅かですが、一つ一つ面をとります。 これをやらないと塗装をした時に穴がくっきりしないんですね。 それと後からでは加工し難いしね。

mininano09.jpg
穴が出来上がったフロントパネルに光学メディアの挿入口を接着。

上の写真は天板です。
一部切り取れていますが、これはギミックを付ける為、外れていますが、後で加工します。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


Mac Pro nano を作る
Page 1 2 3 4 5 Complete

このところHEROESを観ながら色々考えてました・・・
そうそうHiro Nakamura良いですね、面白いキャラクターです。
Hiro Nakamuraのヒロを伸ばすとヒーロー、私の名前は英雄、英語で書くとヒーロー、一緒だなとか・・・え?関係ないって。ハイ!
気を取り直して、
Macってコラボモデルがないんだよなーとか、エイサーがFerrariモデルがあるように、何かMacも無いかなとか・・。 何かこのあたりはやりたいなーなんて考えも少しあります。

先日作ったMac Mini ProがミッドサイズのProならば、その下のサイズも作ろうかなと始まりました。 とりあえず仮称「Mac Pro nano」です。 このnanoはアルミの筐体を外した状態でセットアップしていこうかと思っています。 そうする事により現Miniのサイズを僅かでも小さくなるのかなと考えています。 もろんシャシーから外してしまって組めば、もう少し小さくなるのは分かっているのですが、そこはそれ、着せ替えからは外れてくるし、何よりも面倒臭い・・、てな事を考えながら作りはじめます・・・。

さぁ、楽しい工作の時間だ!

mininano01.jpg
まずは側面の板を切り出しました、ABS樹脂板の1.5ミリ厚。
サイズは163ミリ×163ミリを2枚。

今回色々掲示板を見ていて、こんな書き込みがありました・・、
「コイツの製作過程でCADデータを誰か見たことがあるか?」って、私は図面とか書きません、けっして書けない訳では無くて、書く必要がないからです。 頭の中に入ってしまいます、だから書きません。

mininano01.jpg
次は、フロントパネルと底板と天板です。

フロントパネルはそのまま使うから、50ミリの幅で長さを160ミリ。
天地の板は、幅50ミリで長さは加工するところがあるので長いままです。

mininano01.jpg
側面の板の加工

出きるだけ小さくしたいので、上下のハンドルは付けません。
アクセントの段を付けて済ませます。
凹段にするので一度、写真のように4ヶ所切り取ります。

mininano01.jpg
切り取った同じ大きさに1ミリ厚のABS樹脂板を接着。

この状態で、元の板の通り、ペーパーなどを掛け、きちんと仕上げをしてしまいます。

mininano01.jpg
上下の天板と底板もハンドルの大きさにカット。

中間は1ミリ厚の板を作り、これも接着して仕上げておきます。

mininano01.jpg
フロントパネルの加工

光学メディアの入り口を切り取ります。
ココは前回の時と同じで、筐体からユニットまでの立ち上がりガイドを付けるから、材料の肉厚分大きく切り抜きます。
この切り抜いた部品はそのまま立ち上がりのガイドに利用します。

mininano01.jpg
切り取った1本と、同じ大きさをもう1つ作り、両サイドの小さい立ち上がりを作ります。

mininano01.jpg
上の部品を接着して、ガイドが出来上がりました。

でもここではまだ接着しません。
接着してしまうと穴開けなどの加工が面倒になるからです。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


一時の夢をみたいのなら・・・

ロマンティックな気分に浸りたいなら・・・

必ず観て下さい・・・

>> Read More

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


13日の朝にメールをもらい、インターネットを通じて世界中に発信されセンセーションを起こしてるぞと。 まぁ少しオーバーな気がしましたが、嵐のような1日でした。 あちこちの国のホームページやブログに掲載されました。 また、沢山のメッセージやメール、掲示板に書かれるお褒めの言葉、本当に感謝致します。
本当なら皆さんに一つ一つお礼を書きたいのですが、残念な事は、私は日本語さえもままならない状態なのに、ましたや英語やフランス語、イタリア語、韓国語、中国語、スペイン語、ロシア語その他色々な言葉でメッセージを頂きましたが返事をする事が出来ません。
たいへん申し訳なく思っております。

今は、「さ~て、何を作ろうかなっと…」
考えてみると、トースター作り掛けのもの、沢山やりたい事はあるなぁー。
今回のMac mini Proを作っていて思ったんだけど、前回作ったMac Pro MiniはMini発売当初、ずいぶん時間が経っていて傾向がちょっと違うのかなって思ったりしていました。
だからもう一度作っておこうかな・・
出来れば現在のMiniよりも少しでも小さい、Mac Mini nano(Mac Pro nano)・・・。
でもMiniのパーツをバラバラにする気は無いからどうしようかな・・・。

さてと・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記


沢山のアクセス、沢山のご紹介、

大変、ありがとうございます。m(_ _)m

御礼申し上げます。

カウンターが動き過ぎて、
重ねると出てくる週間の棒グラフが今日だけのグラフのように見えます。(笑

また、色々作ると思いますので、今後ともよろしくお願い致します。


テーマ:日記 - ジャンル:日記


123macmini.gif
Thank you very much Mr. Brian


また、123Macmini.comに掲載されました。

Mac Mini Pro Mod

記事掲載ページは・・123News Mac Mini Pro Mod

先程、メールを頂き確認致しました。
一覧を見ると分かると思いますが、
123NewsというとAppleなど公式なニュースが多い中、
Mac Mini Proが取り上げられたのが驚きです。
シリーズ化しているという事も書いてありますね。
ありがとうございます。Thankyou!

それにしても、なんか完全に“Hideo”になっちゃったね・・・、
ま、いっか。


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


MACMOD.png
Thank you very much Mr. Chris Tangora.
Toaster ・・・ OK


また、Mac Mod.comに掲載されました。

New Mac Mini Pro”と“PolyTank Mini

記事掲載ページは・・Featured Mods Hideo Takano's newest mini mods

ハハハッ、なんか偉く褒められてるし・・恥ずかしいけど。
次はじゃあトースターを作りますかね。
頑張りましょう。

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


昨夜(3/12)カウンターが5,000を超えました。

これも見に来て頂いている皆様のお陰です。

ありがとうございます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


一台の、イノベーション。

Mac mini発売当初に作ったMac Pro Miniをバージョンアップさせ、大容量の3.5inch シリアルATAハードディスクドライブ内蔵タイプを作ってみました。

W 83.5mm × H 199mm × D 164mm
プロセッサ 2.33GHz Intel Core 2 Duo
メモリ 2GB
ハードディスクドライブ 3.5インチ 500GB シリアル ATA
*Clickすると拡大写真が見られます


Mac-Pro-Mini-001.jpg

スマートなデザイン
New Mac Mini Proはパワーとパフォーマンスが最初から備わっていますが、さらに強化させる事も可能です。スマートなデザインによりストレージの増強も驚くほど簡単に行えます。また外部デバイスを接続するためのフロント出力ポートも装備されました。

Mac-Pro-Mini-002.jpg

接続、起動が簡単
フロントパネルにはUSBポートが1基、起動スイッチ、パイロットランプを増設、外部デバイスを簡単に接続出来ます。起動する度に、わざわざ後ろに手をまわす必要がありません。

Mac-Pro-Mini-003.jpg

簡単オープン
サイドドアは四角いラッチを引くだけで簡単にオープンします。これにより今まで無理だった内部へのアクセスは、ラッチの操作からサイドカバーオープンまでなんと0.4秒と目にも留まらぬ早業です。

Mac-Pro-Mini-004.jpg

交換簡単ストレージ
スクレーパーなどの工具なしで簡単に内部にアクセス出来るようになりました、サイドドアをオープンしストレージの交換はいとも簡単、2本のケーブルを接続し所定の位置に差し込むだけ、コネクタやケーブルと悪戦苦闘することはありません。


Mac-Pro-Mini-005.jpg

Mac-Pro-Mini-006.jpg

Mac-Pro-Mini-007.jpg

Mac-Pro-Mini-008.jpg

Mac-Pro-Mini-009.jpg

長い間ありがとうございました。
製作過程はこちらでご覧頂けます。

楽しんで頂けましたか?
それではまた次の作品でお会いしましょう・・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)





>> Read More

テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


携帯ストラップ一覧 “Keitai” Strap
写真(記録)を撮ってある物だけの一覧です。



“Ruby”(clickで拡大します)
r_o.jpg
r_a.jpg
◆携帯ストラップ Ruby
ヘッド部分はABS樹脂三層構造で作り、中間の板にフック部分が付いている。
接着した後サンドペーパーにて、柔らかい感じになる様に表面を整え、レッドパール色のアクリル塗装をしました。 リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 リボンはAppleの物。 白い紐はタコ糸です。



“Gray Pearl”
b_o.jpg
b_a.jpg
◆携帯ストラップ Gray Pearl
今回はPBやG4をイメージした角丸のデザインにしてみました。 ヘッド部分はABS樹脂三層構造、接着後中間に溝を掘りフック部分を接着、表面をサンドペーパーにて整え、グレーパール色のアクリル塗装をし、乾燥後0.3mm厚のスチロール樹脂シートでAppleロゴマークを切り抜き接着、リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 白い紐はストラップ用の紐を使用。



“Gray Pearl 2”
bt_o.jpg
bt_a.jpg
◆携帯ストラップ Gray Pearl 2
今回はより強くPBをイメージしました。 ヘッド部分はABS樹脂削り出し一体構造です、フック部分も勿論一体です。 表面をサンドペーパーにて整え、グレーパール色のアクリル塗装をし、乾燥後0.3mm厚のスチロール樹脂シートでAppleロゴマークを切り抜き接着、リングの先に付いているのは2mm厚積層のドライカーボン素材。 Appleのロゴをかたどったリンゴの形。 白い紐はストラップ用の紐を使用。



“G4 Cube”
sut_cube5.jpg
sut_cube7.jpg
sut_cube6.jpg
◆携帯ストラップ G4 Cube
発表されてまだ間が無いG4 Cubeを模った携帯ストラップを製作しました。
ヘッド部分は透明アクリルで作成し、中にABS樹脂で作ったインナーを嵌込み、より本物らしく装っています。 透明アクリルもABS樹脂も一体削り出しで作成していますので、強度も十分ですし、より高級感が出ています。製作時間もかなりの時間を費やしました。 かなりの自信作です。

製作過程は・・・

“プリクラスタンド”
puri_a.jpg
◆Apple cinema displayの形をしたプリクラスタンド
パソコン周りを、華麗に演出する小物、それがApple cinema displayの形をしたプリクラスタンドです。
画面の透明部分を外しプリクラを貼り画面を軽く圧入するとお洒落なデスクトップの出来上がりです。

製作過程は・・



“Strawberry”
m_5.jpg
m_7.jpg
◆携帯ストラップ Strawberry
9ミリ巾のリボンを使用した、ストロベリー色のとてもフルーティーな感じの携帯ストラップ。
ヘッド部分はABS樹脂、ストロベリー色に塗装後、スチロール樹脂で作ったロゴを接着、より光沢を必要とした為、もう一度クリヤー塗装を。
アクセサリーはオレンジ色のアクリルエッジライトにて製作。

製作過程は・・

注:みかん猫さんのオーダーによるものです



“Power Mac G4 (MDD)”
g4_g1.jpg
g4_g2.jpg
◆携帯ストラップ Power Mac G4 (MDD)
ベースだけは出来ていたパーツを使い、先に発売されたPower Mac G4 (MDD)をモチーフに造形して完成させました。
ヘッド部分はABS樹脂で作成し、シルバーで塗装、Appleマークのレリーフやポリカーボネート樹脂で作ったミラーのドライブドアを接着し光沢を出す為、透明クリアで仕上げた物です。

製作過程は・・



“iMac(inch-Mac)”
iMac.jpg
iMac_3.jpg
iMac_2.jpg
iMac_4.jpg
◆携帯ストラップ iMac(inch-Mac)
17インチiMacをギュギュッと縮小、その名もインチマック。
液晶サイズ:1インチのiMac携帯ストラップを作ってみました。
キリ番100,000をお踏み頂いた方へのプレゼントとして作製した物です。
ストラップリボンを外して、プチ小物としてもカワイイ、勿論収納用にパッケージ、貼り付けられた保証書も含まれています。



“ハッピーMacストラップヘッド”
pure_1.jpg
◆携帯ストラップ ハッピーMacストラップヘッド
2000年最後のクリスマスプレゼントにて5点作りました。
勿論5点とも、手作り品。
んちょキーホルダーの経験を生かし、プラキャストは使用しませんでした。
仕上がりも美しい逸品だと思いますよ。
ABS樹脂製



“iPod 携帯ストラップヘッド”
ipod_seal.gifこんなシールを…
何となく雰囲気でしょ。
凹にした液晶の部分に貼りました。
pod6.jpg
◆iPod 携帯ストラップヘッド
iPodは発売され、でも買えない私は・・・(T.T)
手持ちの携帯によく付いているシルバーのストラップを使用して、iPodの携帯ストラップを製作しました。 かなりカワイイかも?

製作過程は・・

Mac Mod Lab. / マックモッズラボ
英(Hanabusa)


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


DSC_3030.jpg

Make:の中で紹介されているAirのCarbonカバーです。

なんか私が作りそうな感じだよね、だけどなぜ下側?

私ならきっと…、トップ側だよね、それか上下ともに作ります。

AirはCarbonで型取って焼くのは簡単そうだよね。


Make:は以前私、世界のクリエーター100人というタイトルだったかな、一度取材をされて本の中で紹介されています。

テーマ:面白いもの発見 - ジャンル:ニュース


New Mac mini Pro (3.5inch HDD内蔵)を作ろう・・12
Page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


NewMacPro51.jpg
ロゴを入れて・・(clickで拡大写真になります)

マスキングテープをマークに切り抜きシルバーで塗装しました。

この配色はG5 Cubeの逆パターンです。

だいぶ金属っぽい色合いになってきました。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


New Mac mini Pro (3.5inch HDD内蔵)を作ろう・・11
Page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


NewMacPro46.jpg
塗装をして・・・(clickで拡大写真になります)

いわゆるガンメタで塗装しました。
(写真よりも現物はもう少し暗い色です)

現状のMiniよりも少し大きくなった筐体を膨張色では無く、引き締まったイメージにしたかったのでダークサイドなガンメタにしました。 iPodtouchやiMacの裏側なんかを見ても最近黒が多くなってきているような感じも受け止めて、です。

この後は中央に、“”Appleのロゴを明るいシルバーで塗装します。

NewMacPro45.jpg
開胸側斜めから見て・・

起動スイッチとパイロットランプの乳白も作らなくっちゃね。

NewMacPro47.jpg
左斜め上からも・・

NewMacPro48.jpg
左斜め後ろからも・・

HDD電源ケーブル用の穴も設けました。
後方の排気穴も良い感じだよね。

NewMacPro49.jpg
右斜め後ろからも・・

NewMacPro50.jpg
メンテナンスカバー(開胸部)を開けて・・ちょっとピンボケ(T.T)

中のカバー等はまだ未塗装です。
明るいシルバーでアルミらしさを出そうかな・・。



テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用


New Mac mini Pro (3.5inch HDD内蔵)を作ろう・・10
Page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


NewMacPro44.jpg
開胸蓋

メンテナンス用の蓋のロック部分です。
上側2ヶ所、前側2ヶ所、後ろで1ヶ所、レバーを押すと引っ掛かるようになっています。


テーマ:Mac Mod - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

© 2008 Mac Mod Lab. / Hanabusa & Hideo Takano / マックモッズラボ
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。